うつ病患者さんを支える方へ

家族の方へ

もしご家族の方がうつ病を発症した場合、患者さんにとって最も身近な存在であるご家族によるサポートは、回復へ向かうための一番の支えとなるでしょう。
患者さんがうつ病から回復へ向かうためには、患者さんだけではなく、患者さんを支えるご家族も、うつ病がどのような病気なのか、そしてどのようにサポートするのか理解することが大変重要です。

職場の方へ

うつ病は決して珍しい病気ではありません。そのため、職場の同僚や上司、部下などがうつ病を発症してしまうことがあるかもしれません。
その際、同じ職場の人間として、どのようにサポートしていけばよいのか悩み、ご自身と患者さんとの距離やバランスのとり方について、難しいと感じる方は多いのではないでしょうか。

本コンテンツ「うつ病患者さんを支える方へ」では、そのような患者さんを支える方のサポートを目的として、患者さんを支えるための心構え、患者さんを支えるうえで払拭していただきたい誤解や、患者さんとのコミュニケーションにおけるポイントを紹介しています。

  • うつを支えるための10のこと
  • うつ病への誤解
  • 救われた言葉、傷ついた言葉