うつのこと

うつ病の症状

うつ病の症状にはどのようなものがあるの?
うつ病によるこころの症状として、以下のような症状があげられます1、2、3)
こころの症状
抑うつ症状
憂うつ、気分が重い、
気分が沈む、悲しい など
興味または喜びの喪失
興味がない、喜びを感じない、
好きなことに関心がなくなる など
不安・焦燥・制止
不安である、静かに座っていられない、
イライラする、会話が遅くなる、
無口になる など
無価値観や罪業感
自分には価値がないと思う、
悪いことをしたように感じて自分を責める、
物事を悪い方へ考える など
死について考える 自殺について考える、自殺を計画する など
うつ病にみられるからだの症状は?
うつ病では、こころの症状に加えて以下のようなからだの症状がみられることがあります1、2、3)
からだの症状
食欲・体重の変化
食欲が減る、または増える、
それに伴って体重が減る、または増える など
睡眠障害
眠れない、寝すぎる など
倦怠感・気力の低下・易疲労感(いひろうかん)
疲れやすい、体がだるい、やる気がでない など
認知機能の低下
判断力の低下、思考力の低下、
集中力がない、覚えられない、
優先順位がつけられない など
その他 体がうずく、頭痛、めまい、耳鳴り、口が乾く、肩こり、動悸がする、息苦しい、胃の不快感、便秘がち、性欲がない、体が痛い など

【出典】

  • 1)厚生労働省ホームページ「知ることからはじめよう みんなのメンタルヘルス うつ病」https://www.mhlw.go.jp/kokoro/speciality/detail_depressive.html(2019/09/20アクセス)
  • 2)落合慈之 監修:精神神経疾患ビジュアルブック, 学研メディカル秀潤社, 東京, 2015
  • 3)高橋三郎ほか 監訳:DSM-5 精神疾患の診断・統計マニュアル, 医学書院, 東京, 2014